• 診療メニュー
  • 医院の特徴
  • 院長・スタッフ紹介
  • 院内紹介・設備紹介
  • 医院概要・アクセス
  • 料金表

歯周病・予防歯科

歯が抜け落ちてしまう前に~歯周病治療~

「歯茎が赤く腫れている」「歯磨きすると血が出る」といった症状がある場合には、歯周病が疑われます。日本人の国民病と呼ばれる歯周病は、実は成人の約8割がかかっているか、予備軍であるといわれています。

歯周病が進行すると、歯を支える顎の骨や歯茎が溶かされていき、歯はどんどんグラグラして最終的には抜け落ちてしまうことに――。大切なのは、早期発見・早期治療です。できるだけ早く進行を食い止め、大切な歯を守っていきましょう。

大切な歯を失わないために~歯周病治療~

歯周病治療は、早めが肝心。初期には自覚症状が出にくい病気ですが、次のセルフチェックシートでご自分のお口の状態をチェックし、当てはまる項目があればすぐにご来院ください。

歯周病セルフチェックシート

歯磨きをすると出血する 歯ぐきに炎症が起きています。
歯ぐきが腫れている・変色している 歯周病の代表的な症状です。
口臭が強くなった 歯周病菌が増えると、口臭が増します。
歯が長くなったように見える 歯ぐきがやせ、歯が長くなったように見えます。
歯ぐきに食べものがはさまりやすい 歯ぐきがやせて歯と歯のすき間が広がり、食べものがはさまりやすくなります。
歯ぐきが痛い・むずがゆい 顎の骨が溶かされていくと、痛みやむずがゆさを感じるようになります。
口の中がネバネバする 歯周病菌が増えると、朝起きたときに口の中がネバつきます。
歯ぐきから膿が出る 治療せず放置すると、歯ぐきから膿が出はじめます。
歯がグラグラする 顎の骨や歯茎が溶かされ、歯がグラつきます。

歯周病検査方法

歯周病治療は、進行段階を把握して適した治療を行うことが大切です。当院では次の検査方法によって、現在の状態を把握します。

歯周ポケット検査 歯の揺度検査 レントゲン検査
歯と歯茎の間、歯周ポケットの深さを測り、進行段階を把握します。深ければ深いほど悪化しています。 歯をピンセットでつまみ、どの程度揺れるかを調べます。揺れが大きいほど顎の骨が溶かされている度合いが大きく、悪化していることがわかります。 レントゲン撮影によって、顎の骨の溶解度を調べます。溶解が進んでいるほど、歯周病は悪化しています。

歯周病治療メニュー

レーザー治療

歯周病の初期、歯肉炎の時期に行う治療。レーザーを照射して歯周ポケットを浅くしていきます。出血もないため、治療期間を短縮できます。

スケーリング・ルートプレーニング

少し進行した、軽度歯周炎の時期に行う治療。スケーラーという器具を使って、歯周ポケットの中の歯垢や歯石を取り除き、最後に歯面をつるつるに磨き上げて、汚れの再付着を防ぎます。

歯周ポケットそうは術

さらに進行した、中等度歯周炎の時期に行う治療。局所麻酔を施したうえで、歯周ポケットの奥にこびりついた歯石や膿、感染した歯肉を取り除きます。

フラップ手術

重度歯周炎にまで進行した歯周病に対して行う治療。歯茎を切開して歯根を露出させ、歯根の奥にこびりついた歯垢や歯石、感染した歯肉を取り除きます。

パーフェクトぺリオ

パーフェクトぺリオ

当院では歯周病治療にパーフェクトペリオを導入しております。
パーフェクトペリオを使ってうがいや超音波洗浄を行うことで歯周病菌を殺菌することが出来る画期的な治療方法です。
体への負担もなく、今までの歯周病治療の様に長期に渡ってしまったり外科的な治療方法も必要なケースも減らすことが出来るため当院では自信をもってオススメしております。

パーフェクトぺリオキャンペーン

健康なお口を維持する~予防歯科~

虫歯や歯周病になってしまったら早期に治療することが重要ですが、それよりももっと大切なのは「ならないように予防する」こと。一度治療をすると、どうしても再発のリスクが招かれて再治療をくり返し、最終的に歯を失ってしまうことにつながります。大切な歯を守るためには、何よりも「予防」が必要なのです。

予防歯科は、悪いところができる前から通って適切な予防処置を受ける場所です。予防処置は、予防のプロフェッショナルである歯科衛生士が担当。当院では担当衛生士制によって、一人の衛生士が一貫して一人の患者さんの処置を行っていきます。あなたも生涯を自分の歯で楽しく暮らしていくために、予防歯科への通院をはじめませんか?

予防歯科のメリット

メリット1:虫歯や歯周病の発症を未然に防げる

定期的に専門的なクリーニングや医師のチェックを受けることで、虫歯や歯周病の発症を未然に防ぐことができます。

メリット2:もし治療が必要になっても、早期に対応できる

定期検診に通っていれば、もし何らかの異変が見つかっても早期対応が可能になります。

メリット3:さまざまな負担を軽減できる

治療が不要になったり、軽く済んだりすることで、治療の痛みや期間・費用などの負担を軽減することができます。

メリット4:理想的なお口の環境を維持できる

定期的なクリーニングで、お口の中はいつもスッキリ。口臭も予防でき、お口の環境を良好に保てます。

当院では患者さん一人ひとりに合わせた予防プログラムをご提案しています。

お口に関する不安などをお聞きしながら、虫歯や歯周病のリスクがないか、清掃状態に問題がないかなど、お口の中の状態を把握するための検診をします。検診結果を元に、患者さん一人ひとりに合わせた予防プログラムを作成します。

予防プログラム例

ブラッシング方法、磨き残しの状態を確認して、プラークコントロールの方法をお伝えします。
専用の器具を使ってお口の中をクリーニングしていきます。
歯面に細かい粒子を吹きつけるジェットパウダークリーニングによって色素沈着やプラークを除去します。
歯の表面や根元の部分をフッ素入りの研磨剤をつけてキレイに磨き上げます。

予防歯科メニュー

定期検診

虫歯や歯周病には初期に自覚症状がないため、自分では発症になかなか気づきにくいもの。定期検診で医師のチェックを受けていれば、わずかな変化も見逃さずに済みます。

歯垢の染め出し

歯に残った歯垢を赤く染め出す処置。磨き残しやすい部分がわかるため、この結果をもとに、一人ひとりに合った歯磨き指導を行います。

歯磨き指導

予防の基本である歯磨きは、毎日正しく行えていなくては意味がありません。日ごろのクセを見直し、一人ひとりのお口の状態に合った正しい方法を指導します。

フッ素塗付

歯質を強くする効果を持つフッ素を、定期的に歯の表面に塗布し、虫歯に強い歯にします。またフッ素には、歯の再石灰化を促す働きもあるため、ごく初期の虫歯であれば、これによって治癒が見込めるケースもあります。

噛み合わせチェック

噛み合わせの乱れは、虫歯や歯周病を招きやすかったり、食べものが噛みくだきにくかったりするのはもちろん、顎関節症や肩こりなどの全身症状を招くこともあります。定期的に噛み合わせをチェックし、適切な対応をとっていきます。

PMTC

毎日の歯磨きだけではどうしても落とし切れていない汚れを、口腔衛生の専門家である歯科衛生士が、専門器具を使って徹底的に落とす処置。歯と歯、歯と歯ぐきの間の汚れもすべて取り除かれ、お口をよい状態にすることができます。

大阪中央区京橋の歯医者  インプラント治療ならOBPデンタルクリニック tel.06-6949-1115

WEB診療予約

このページの先頭へ